本文へ移動

金属キレートアガロース

His-tagタンパク質精製 金属キレートゲル担体

ABT社(Agarose Bead Technologies)は、高性能アガロースビーズ製品およびバルク供給メーカーとして世界中の研究者から高い評価を得ています。
 
固定金属イオンアフィニティ(IMAC)クロマトグラフィーは、最もよく利用されるタンパク質の精製方法の一つです。ABT社のIMACゲル担体は、金属イオンとアガロースの結合にイミノニ酢酸(IDA)を用いています。
IDAは、金属イオンと3点で結合する構造を持っています。4点で金属イオンと結合するNTA-アガロースに比べて、低濃度のイミダゾールでHis-tagタンパク質を溶出でき、繰り返し使用が容易であることを特徴としています。
 
アガロースには、あらかじめ金属イオンがチャージされています。
金属イオンは、4種類(Ni2+、Cu2+、Zn2+、Co2+)および金属フリーの中から選択していただけます。また、チャージされた金属の結合密度により、高密度タイプと低密度タイプの2種類から選択していただけます。

溶出画分の比較

ABTのNiとCoは High Densityタイプを使用。
Ni-RRは高架橋ゲルタイプの Ni-Rapid RUNTMを使用。

金属キレート ゲル担体の特性

担体
6%架橋アガロース
(6BCL)
6%架橋アガロース
(Rapid Run)
キレーティンググループ
イミノニ酢酸(IDA)
結合容量
110mg/ mL gel
金属種
Ni2+,Cu2+,ZN2+,Co2+,金属フリー
Ni2+,Co2+
金属密度
高密度:20~40μm Me2+ /ml gel
低密度:5~20μm Me2+ /ml gel
Ni2+:~20μm Me2+ /ml gel
Co2+:~15μm Me2+ /ml gel
粒子径
50-150μm
50-150μm(バルクベル)
50-150μm(カードリッジ)
最大流速
-
600cm/h(15cm ベッド高)
限界圧
-
300kPa
製品タイプ
・バルクゲル担体
・グラビティカラム
・バルクゲル担体
・カードリッジ
用途
バッチ精製
カラム精製
TOPへ戻る
抗体精製/プロテインA/抗体精製カラム/抗体精製ゲル担体/プロテインAカラム/プロテインAゲル担体/プロテインA樹脂/