抗体精製 プロテインA 抗体精製カラム 抗体精製ゲル担体 プロテインAカラム プロテインAゲル担体 プロテインA樹脂
本文へ移動

糖組成分析 受託解析サービス

蛍光標識による高感度測定で、数ピコモルから検出できます

分析の手順

糖タンパク質

酸加水分解

N-アセチル化

蛍光標識

液体クロマトグラフィー分析

標準単糖11種類の分析結果(各ピーク 5 pmol)

  1. ガラクトース
  2. マンノース
  3. グルコース
  4. アラビノース
  5. リボース
  6. N-アセチルマンノサミン
  7. キシロース
  8. N-アセチルグルコサミン
  9. フコース
  10. ラムノース
  11. N-アセチルガラクトサミン

高感度 糖組成分析 受託解析サービスの特徴

  • タンパク質・ペプチドに付加している糖鎖の有無および単糖組成を解析
  • プレラベリング法ならではの高感度蛍光HPLC測定で、数ピコモルから単糖を検出
  • ウロン酸(グルクロン酸、ガラクツロン酸)も定量分析
  • 発現生物種が異なる組換えタンパク質間の糖組成比較が可能
  • 熟練したタンパク質解析のスペシャリストによる実験

実施内容

  • 実施内容: 酸加水分解、N-アセチル化、蛍光プレラベリング、HPLC分析
 
  • 受入サンプル: タンパク質、ペプチド、多糖、オリゴ糖(必ず脱塩後の溶液または乾燥品をご用意ください)
<分析可能な溶液組成>
水または 50mM 以下のリン酸バッファーは、分析可能です。それ以外の溶液組成のサンプルの場合は、ご相談ください。

アミン系化合物(トリス、アミノ酸など)を含むサンプルは、分析できません。
 
  • 必要サンプル量: 糖 20 pmol以上、
糖タンパク質(分子量78kDaのトランスフェリンの場合)1μg(15 pmol)以上
 
  • 報告書納期: サンプル到着から約2週間
 
TOPへ戻る