本文へ移動

Ab-Rapid PuRe™

  • 作業時間10分で抗体を精製!
  • シリンジ1本で4ステップの簡単操作!
  • 専用のBuffer Kitを使えばさらに手軽に!

マウスIgG精製例

マウス腹水1mLからモノクローナルIgG2.8mgを10分以内で精製できました!

Ab-Capcherの結合特性

種名
サブクラス
Ab-Cap
Protein A
Protein G
マウス
lgG1
lgG2a
++++
+++++
+
++++
++
+
ラット
lgG1
lgG2a
++++
-
-
-
+
+
ヤギ
lgGs
++++
-
+
ニワトリ
lgY
-
-
-
ヒト
lgG
+++++
++++
++
ウサギ
lgG
+++++
++++
++

オーダー情報

品名
容量
Code No.
販売希望価格(税別)
Ab-Rapid PuRe 2
カラム2本、
2.5mLシリンジ1本
P-012-2
\16,000
Ab-Rapid PuRe 10
カラム10本
2.5 mLシリンジ1本
P-012-10
\64,000
Buffer Kit
buffer(10回分)
P-011
\5,000

関連商品

品名
容量
Code No.
販売希望価格(税別)
Ab-Capcher
2mL
P-002-2
\25,000
10 mL
P-002-10
\75,000
200 mL
P-002-200
お問い合わせください
Ab-Rapid SPiN 10
スピンカラム10本
P-013-10
\16,000
Ab-Rapid SPiN 50
空カラム50本
バルクゲル 5mL
P-013-50
\52,600

よくある質問

Q1.Ab-Rapid PuReカラムの他に準備するものは?
Q2.ラットの抗体は精製できますか?
Q3.マウス腹水から硫安分画や透析を行わずに直接抗体を精製することはできますか?
Q4.サンプル量がシリンジ容量より多い場合は?
Q5.送液時間はプロトコール記載どおりにあわせた方が良いのですか?
Q6.抗体の精製収量が悪いのですが?
Q7. 大量の抗体を精製したいのですが?
Q8. 使用後、カラムを洗浄して再使用することはできますか?
Q9. Ab-Capcher、Ab-Rapid PuRe は、ウサギ血清からの IgG 精製に使用できますか?
TOPへ戻る
抗体精製/プロテインA/抗体精製カラム/抗体精製ゲル担体/プロテインAカラム/プロテインAゲル担体/プロテインA樹脂/