プロテノバ株式会社
TOP 会社概要 事業案内 お問い合わせ 新着情報 学会・セミナー 刊行物・論文 アクセス サイトマップ
ユーザーの声

・Ab-Capcher をご使用いただいた方々からの感想・コメントを紹介します!
 これからも随時、追加していきます。

  ユーザー1.

・Ab-CapcherはマウスIgG1モノクローナル抗体との組み合わせでProtein G Sepharose 4FFよりも10倍以上優れた結合能を示しました。
今後とも利用したく存じます。
なお、試用検討時にはバッチ法で実施し、その後1mLカラム法での精製にスケールアップしましたところほぼ同等の収量が再現できました。


  ユーザー2.

・腹水や培養液からの抗体精製ですが、従来のproteinG法やカプリル酸沈殿法に比べ
格段に収率、純度が改善でき満足した結果が得られました。
今後は別売品のカラムも検討してみようと思っています。



アンケート集計結果

・Ab-Capcher、Ab-Rapid PuRe (Ab-Express)、Ab-Rapid SPiN 試供品アンケートにご協力いただき、誠に有難うございます。 アンケート集計結果(一部抜粋)を掲載致します。



Q1. どのような実験に使用されましたか?

  ・抗体の精製
  ・免疫沈降・プルダウン
  ・その他


Q2. どのような試料を使用されましたか?

(1)生物種/サブクラス
  ・マウス/IgG1
  ・ラット/IgG2a
  ・ラット/IgG2b
  ・ラット/IgM
  ・ハムスター/IgG1
  ・ヒト/IgG1
  ・マウス/不明
  ・ヒト/不明
  ・ウサギ/不明


Q3. どのような試料を使用されましたか?

(2)サンプルの種類
  ・血清
  ・培養上清
  ・腹水
  ・その他


Q4. どのような試料を使用されましたか?

(3)前処理
  ・なし
  ・遠心
  ・フィルターろ過
  ・硫安沈殿
  ・その他


Q5. どのような pH の buffer を使用されましたか?

 (1) 抗体結合buffer
  ・pH 7-7.5(PBS,リン酸 buffer)
  ・pH 8.5-9.0
  ・その他


Q6. どのような pH の buffer を使用されましたか?

 (2) 抗体溶出buffer
  ・pH 2.5以下
  ・pH 2.5
  ・pH 2.8
  ・pH 3-4
  ・pH 4以上


Q7. Ab-Capcher/Ab-Rapid PuRe/
  Ab-Rapid SPiN のご評価は?

  ・満足
  ・やや満足
  ・少し不満
  ・不満