プロテノバ株式会社
TOP 会社概要 事業案内 お問い合わせ 新着情報 学会・セミナー 刊行物・論文 アクセス サイトマップ






その他の特長


   ◎  血清 (10% FBS) 存在下で使用できます。
   ◎  蛍光標識抗体や酵素標識抗体の導入も可能です。
   ◎  4℃で6ヶ月間安定です。凍結融解(10回)後も活性は低下しません。
   ◎  導入実績のある細胞株(随時追加予定です)
  




Ab-Carrier に関する論文


1) FEBS Journal (2015) 282:142-152.

Effective capture of proteins inside living cells by antibodies indirectly linked to a novel cell-penetrating polymer-modified protein A derivative.
Shoko Itakura, Susumu Hama, Hisafumi Ikeda, Naoto Mitsuhashi, Eiji Majima and Kentaro Kogure.


2) Mol Cell Biochem (2015) 404:25-30.

Effects of employment of distinct strategies to capture antibody on antibody delivery into cultured cells.
Kana Kuwahara, Kazuki Harada, Ryohei Yamagoshi, Takenori Yamamoto, Yasuo Shinohara.


















記載されている価格は2015年4月1日現在の価格です。(消費税別) 価格は予告なく改訂される場合があります。
本品は研究用試薬です。試験・研究以外の目的(医薬品製造、医療用、臨床診断、食品、化粧品等)には使用できません。
Research use only. Not for use in humans or therapeutic procedures.

*使用方法、その他のご質問などは、弊社までご連絡ください。